コスパで選ぶなら

2020年の8月時点において、最もコストパフォーマンスの高いスマートフォンは、やはりiPhone SEになります。iPhone SEは、以前のiPhone SEから大幅にスペックが高くなり、リーズナブルな価格でありながらしっかりと使えるスマートフォンに成長を遂げました。

iPhone SEの主なスペックは、iPhone 8をベースに設計された4.7型のディスプレイ、iPhone 11シリーズと同様のA13 Bionicチッププロセッサ内臓、3D Touchは使えませんが、その分Haptic Touchが採用されており、使い勝手も過去のモデルからはるかに向上しています。また、残念ながらカメラはシングル構成となっているのですが、Neural Engineを活用することができますので、ポートレートモードやポートレートライティングが使えます。カメラだけを見れば、iPhone XRと同等以上といった意見もみられるほど満足度の高いカメラスペックとなっています。

Face IDは使用できませんが、代わりにTouch IDが搭載されています。新型コロナウイルスの影響によって、日常的にマスクを使用するようになっていますが、マスク姿ですとFace IDは使用できませんので、Touch IDが搭載されていれば、そこまで不自由は感じません。もちろんApple Payにも対応しておりますので、接触する機会を減らすことができますので、新型コロナウイルス対策にもおすすめです。

Copyright © 2020年おすすめのスマートフォン, All rights reserved.