日本とスマートフォン

日本人は世界的にみてもスマートフォンが大好きな方が揃っています。スマートフォンへの依存度が非常に高く、多くの方がスマートフォンを自宅に忘れてきたりすると落ち着かなくなってしまうようになっています。ここまでスマートフォンが私たちの生活に根付いたのは、やはりiPhoneが発売されたのがきっかけとなっていることは間違いありません。

日本国内でiPhone 3Gが発売された当初は、すでにiPodが多くの若者に受け入れられていましたし、テレビのニュースなどでiPhoneを買い求めてAppleストアに並ぶ行列などが放映されるなど、多くの方の注目を集めてきました。iPhoneが日本国内で発売される以前は、ブラックベリーやノキアなどの、いわゆるビジネス系の便利ガジェットという認識しかなかった物が、iPhoneの登場により、オシャレで便利なガジェットとして認知されるようになりました。

日本国内でiPhoneが初めて発売されてから、すでに10年以上が経過しました。日本ではiPhoneを中心にスマートフォン文化が構築されていく一方で、フィーチャー・フォンのシェアはすさまじいスピードで減少していき、今ではお年寄りなどもiPhoneを使う事が珍しくなくなってきました。これからもスマートフォンの利用者や利用するシーンは増え続けていくと予想されます。そして秋に迫った新型のiPhone12の発売を控え、これからどのようなスマートフォンが進化していくのか気になっている方も多いと思います。

Copyright © 2020年おすすめのスマートフォン, All rights reserved.